Ceo 社長紹介

土木って最高にかっこいい

土木業界の魅力。
「土木と聞くと泥だらけでいつも外だから熱いし寒い」そんなイメージかもしれませんが土木工事は英語で「Civil Engineering」。社会のインフラを担っている、皆さんの生活になくてはならないめちゃくちゃかっこいい仕事です。

これまでの常識に囚われすぎず、できることは何にでも挑戦していく。そして何より一人ひとりが自分の未来に向けて楽しく働けている、そんな会社を目指しています!

Career 経歴

10代から建設業に携わる

建設業の仕事は10代の頃から私の身近にありました。目の前にあった仕事に飛び込んでみたのです。

重量鳶の仕事で何百トンの重機の搬入などに携わり、現場初心者で外仕事の経験の無かった私はここで鍛えられました。スピード感をもって仕事に臨む大切さも少しずつ学んでいきました。

仕事が「面白く」なったタイミング

その後は左官の仕事に就きます。周囲でも友人たちはそれぞれ別々な道を歩み始め、「ちゃんとした仕事で確実に稼ぎたい」という強い想いが湧き上がりました。

「もっと早くやるためにはどうしたらいいのだろう…」「どうしたら先輩のように綺麗に仕上がるのか…」という探求が楽しく、仕事が面白いと感じるようになったターニングポイントです。

「組織」を学んだ役員時代

左官の会社で役員を務めた期間には、お金・利益の計算をし、従業員を守り、会社の方向性を考え会社の中をもっと良くしたいと事業を成り立たせることに必死でした。それまで現場しか知らなかった私が、リーダーが何なのかもわからない中で「人、コミュニケーション、組織」を勉強した時間でした。背伸びしなければと焦りながらも、徐々に自分の意見を人に伝えられるように変わっていく実感がありました。

その後土木の仕事に関わらせてもらった時に、業界の背景や規模感、フィールドの大きさを目のあたりにし、まだまだ大きくなれるチャンスを作れる!と感じたのです。きちんと技術を積み上げていけば、もっともっとやれることが沢山ある業界です。

Team 社員との距離感

Work Hard,
Play Hard
仕事も遊びも本気

OPENには幅広い年齢層のスタッフが活躍しています。
アルバイトの10代のスタッフが「楽しい」といって頻繁にシフトに入ってくれたり、上は土木建築のベテランがパワフルさを発揮しています。年功序列のないフラットな関係で、自分のやりたいポジションを目指しやすい。

大事なのはONとOFFのメリハリです。一つの目標に向かって本気で働く、そしてOFFは年齢に関係なく本気で遊ぶ。
それが私たちのStyleです!

Do what we
want to do
やっぱりやりたいことしかできない

私たちが目指すのは個々の自立です。自立の意味するところは「自分で考え、自分で決め、行動できる」こと。
お互いに誰かに依存せず、お互いにサポートし合う。それができるのはブレない軸があるからです。熱中し、寄り道がなくなるのは好きなことだから。

OPENでは時間をムダにしない自分らしい人生の一部をつくれます。

On & Off ONとOFF

日々の現場管理、工事の手配・段取り、お客様対応など。 過ごし方 子供・家族との時間をしっかり確保するようにしています。
品質の維持管理。当たり前を大切にし、お客様目線を忘れないこと。 大切に
していること
家族を第一に、自分では好きな「音」と「環境」が大切です。
社員の個々の成長。会社として存在感を表すためにできること。 考えていること 仕事のことは頭から離れませんが、それ以外では音楽と服について。
公共工事など更に大きな現場を手掛け、業界を牽引する! 目標 好きなものを集めた心地よい空間をつくる
課題を乗り越えた時。土木はチーム戦なのでコミットしたことをチームで達成した時の充実感と楽しさはたまらないです。 好きな時間 家でくつろぎながら良い音を聴いてビールを飲む時間!